TOP > 空気と熱をデザインする話

 朝起きて天気がいいと、窓を開けて空気を入れ替え、掃除して、洗濯物を外に干して・・・季節や天気で着るものもかえますし、持ち物だって変わります。わたしたちは生活の中で、当たり前のように空を見ながら生活してます。ちょっとむずかしく言うと、私たちは外界に応答しながら生活しているわけです。

 わたしたちの住んでいる建物そのものも、実は大なり小なり外部と応答しています。そして、そういう建物の特性をより意識的にうまく調節することで環境を改善しようとすることを「クライマティック・デザイン」といいます。外部と応答している建物の空気と熱をデザインするという試みです。

  ここでは、「クライマティック・デザイン」、すなわち空気と熱をデザインすることに関連したお話を中心に掲載していきます。

 

--- 目次 ---
第1回 家庭用エネルギー事情を知る (09/07/24)
第2回 建物の熱収支をイメージする (09/07/30)
第3回 Q値のおはなし vol. 1 (09/08/08)

第4回 Q値のおはなし vol. 2 (09/08/21)NEW

 

[ LAST UPDATE Fri, 2009-08-21 16:33 ]
Copyright (C) 1998-2009 NATURAL ENERGY INSTITUTE Inc. All rights reserved.