6 温熱効果を予測 5 夏の夜は採涼 4 余熱でお湯採り 3 緩やかな床暖房 2 換気ができる 1 空気を暖める

 

 日光が黒いものに当たるとそこが熱くなることは誰もが知っています。ソーラーれんは、濃い色の屋根で暖めた空気を直接家の中に運ぶシンプルな仕組みです。空気なら水と違って沸騰することはありませんし、少しぐらい漏れても屋根という非常に広い面を使って集熱するため、多少性能が悪くても十分に利用できるだけの熱を採ることができるのです。そういう理由から太陽の熱を運ぶのに、空気を使うことはとても安心です。