設計という実践の場でパッシブデザインを検証することはOM研究所の中心的仕事です。パッシブデザインの啓蒙や教育についても、実際の仕事での実践が背景にあってはじめて説得力のあるものとなります。現実のプログラムにOMシステムをインストールすることで、さまざまなアプリケーションの開発を行い、それを検証することを繰り返しながら今日のOMシステムが成立しました。複数のフィールドテストと部材の開発が済んだシステムは、ある意味、OM研究所のデザインする最新システムから5年は遅れている技術だと言えます。また、もちろん、OMソーラーにとどまらず、あらゆるパッシブ技術の実践を行っています。OM研究所では常に最新のパッシブ技術情報をもって実際の設計の提案を行っています。

設計の依頼、ご相談などはOM研究所まで直接お問い合わせください。

 
om instiute web / om instiute business
[ LAST UPDATE Thu, 2005-08-11 21:22 ]
Copyright (C) 2008 NATURAL ENERGY INSTITUTE Inc. All rights reserved.