技術のひろば
 

toku's 地球のたまご UPDATE ナビゲーター

2004年 04.03版
 
 03.07版 03.14版
 
02.07版 02.14版

01.10版 01.24版

2003年 12.06版 12.13版 12.22版

11.01版 11.08版 11.15版 11.22版 11.28版

2003.11.28 UPDATE

 
事務棟建て方 まずは柱から
 
ロフトの床まで出来た

11月24日(月)

 いよいよ事務棟の建て方が始まりました。事務棟は40坪くらいの2階建住宅程度のスケールの同じ架構のものがA〜Fまで6棟建ちます。工程では今日・明日で湖側の事務室AとCの建て方を終える予定です。
 建て方の打ち合わせのときには事務棟が一番難しいのではないかといろいろ話し合われましたが、大工の水谷さんの「材料が来てから考えるしかないらー」という結論に終わっていました。ほとんど大工さんまかせで建て方スタートです。朝現場に着いたときにはすでに柱が立っていました。結局、余計なことは考えずに柱・梁一本ずつレッカーで上げて組んでいく方法を取りました。コリドールの建て方の経験から自立柱を先に立ててしまって、梁を落とし込んでいくシンプルな方法で調子よくいっているようです。
 現場監督の川中さんも日東木材の中村さんも事務棟が一棟建つまではどきどきして落ち着かない様子。ぼくもそわそわして図面が手につかなくて午前中は建て方を見守っていました。
 またしても弱気になっている日東木材の中村さんは「一棟だめだったら全部だめなんだよな」とぼそぼそつぶやいていました。日東木材のプレカットの精度がかなり高いことは現場のみんなはすでに認識していることですが、何か計算違いか入力ミスがあれば今後の建て方すべてに響いてくるという心配もありました。
 みんなの心配に目もくれず大工さんチームは着々と木材を組んでいき、とりあえず今日のところは柱とロフトレベルの梁を組むところまでで終わりました。

11月25日(火)

 また雨に降られてしまいました。

11月26日(水)
パイプ柱は地組みされた
登り梁の取り付け
パイプ柱はアジャストできるようになっている
ようやく1棟目の棟上げだ
 

 雨が上がり、今日は桁・登り梁・ロフトのパイプ柱を組みます。今日は永田さんも来られました。
 永田さんと現場にいくとすでに事務棟のかたちが出来ていました。
N(永田):「思ったより事務棟大きいな。」
T(徳田):「コリドールが小さくてたぶん目立たないですね。」
N:「コリドールはもう少し高くしてもよかったのかな。」
T:「いや、あまり目立たない方が...。ベトナム換気扇がチラッと見えるくらいがいいんじゃないかと思います」
「ところでロフトがかなりたっぷりしているので床を作りたくなってきました。」
N:「1スパンくらい床張るか。」
「事務棟の妻壁は窓は無しにしたんだよな。小窓があったほうがいいかな。でもここ(アルコーブ)まで出てくれば全部窓で浜名湖が見えるからいいっていうストーリーにしたんだよな。やっぱり無い方がいいな。」
「来週は火曜に奥村さんを連れて行くけどどの辺までいってるかな。」
T:「雨に降られなければ、コリドールも事務棟も全部建っているはずですよ。」

事務棟建て方
(Quicktime movie 1700 kb)
ご覧になるにはQuicktime player(無償)が必要です。

11月27日(木)

 事務室A・Cに続いて事務室C・Dの建て方。もうお手の物でどんどん進んでいく。
 現場は置いといて、今日はOMの打合せでトモス・友良平さんに来ていただきました。OM関係は着工後も変更に変更を重ねなかなかまとまりません。当然のごとく協会やOM計画にはそれぞれに思いがあり、もちろん研究所としてのこだわりもあり、どんなハードウェアを使うのかどういうシステムにするのか大変な調整です。
 地球のたまごでは12コのハンドリングボックスが載りますが、一つとして同じシステムはないので12件の家を同時に設計しているような感じです。オフィス型OMや、熱交換換気ファンの連動、最新型東西集熱、デシカント(吸着除湿冷房)、その他盛りだくさんです。
 その盛りだくさんのOMシステムのうちのいくつかはトモスの新制御盤「TC−5」を使うことで可能になりました。「TC−5」は現在協会の正規のラインナップにはまだ入っていない実験工房で実験的に供給している製品ですが、今までの制御盤と違ってマイコン化されているのでいろいろな動作の設定が出来たり、いくつもOM連動端子がついていたり、パソコンでデータをもらうことが出来るというものです。これをトモス・友良平さんが開発したわけです。
 地球のたまごではいろんな試みをしていますが、裏を返せば「TC−5」が出来ていたからいろんな試みが出来たということが出来ます。「TC−5」に関してはOMフォーラムのまとめを参照してください。
(URL http://www.passivedesign.com/memforum/rf.htm
※上のページをご覧いただくには、OMフォーラムへの入会が必要となります。

11月28日(金)

 また雨です。あ〜、どんどんずれ込んでしまう。


toku's 地球のたまご UPDATE ナビゲーター

2004年 04.03版
 
 03.07版 03.14版
 
02.07版 02.14版

01.10版 01.24版

2003年 12.06版 12.13版 12.22版

11.01版 11.08版 11.15版 11.22版 11.28版

om instiute web / 技術のひろば / toku's UPDATE
[ LAST UPDATE Thu, 2005-08-11 21:22 ]
Copyright (C) 2008 NATURAL ENERGY INSTITUTE Inc. All rights reserved.