技術のひろば
 

toku's 地球のたまご UPDATE ナビゲーター

2004年 04.03版
 
 03.07版 03.14版
 
02.07版 02.14版

01.10版 01.24版

2003年 12.06版 12.13版 12.22版

11.01版 11.08版 11.15版 11.22版 11.28版

2004.02.07 UPDATE

 前回浜松は寒いと書きましたが、確かに日射量は多く風さえなければとても気持ちいいです。浜名湖を一周すると三ケ日町などあちこちでみかん畑を見ることが出来ます。現場事務所では電気屋さんや大工さんからみかんやポンカンの差し入れが時々あります。商品には出来ないような不恰好のものだったりしますが、味は結構いけます。

事務棟うだつ

事務室の北側屋根のトップライトとうだつ。こちらも酸化チタンブラケットを兼ねたドブ付のキリヨケつき、うだつにはゼロアスベストのフレキが張られました。

スプリンクラー

コリドールのカツオ木には酸化チタンスクリーンへ散水するためのスプリンクラーの配管が施工されました。2本ずつ突き出た黒いものがスプリンクラーです。

カフェ棟置き床

カフェ棟は置き床が施工されました。OMで昔から扱っている三洋工業に分離発注しています。今回は用途が事務所なので床荷重400kg/m2耐えることができF☆☆☆☆のものをリクエストしました。

三洋工業URL
http://www.
sanyo-industries.co.jp/

カフェテリア天井

ボールトの天井が出来上がりました。ずいぶんとやさしい感じの空間になりました。

カフェから渡り廊下を見渡す

コリドール・事務室の真北を基準にした軸線に対してカフェ棟は浜名湖の湖岸に合わせて軸線を決定している。ここではその角度の変化を見ることができる。

RC部分屋上緑化

耐火区画のためにコリドールと事務室の間に一部RC部分があるが、屋上緑化のためにアクアソイルという軽量土壌が盛られた。アクアソイルは2種類使い、大きい粒のものを下部に敷き、小さい粒のものを上部に敷く。植木鉢と根本的には同じ構造。

RC部分屋上緑化ディテール

RC躯体との取合い。塩ビのスペーサーと透水シートにより水だけを逃がす構造。

折版屋根部分屋上緑化

こちらは破風部分にエキスパンドメタルが取り付けられた。

セルロースファイバー吹き込み

木造部分の断熱としてセルロースファイバーが吹き込まれた。株式会社デコスのデコスドライ工法で施工はティンバーライフ近松氏が担当。岐阜から来ていただいた。

事務棟天井断熱

室内側に通気シートを張り、パンパンに吹込まれた。

デコスドライ

吹込みホースが突っ込まれた穴をカバーするシートにデコスのロゴが入っている。

株式会社デコスURL
http://www.decos.co.jp/


toku's 地球のたまご UPDATE ナビゲーター

2004年 04.03版
 
 03.07版 03.14版
 
02.07版 02.14版

01.10版 01.24版

2003年 12.06版 12.13版 12.22版

11.01版 11.08版 11.15版 11.22版 11.28版

om instiute web / 技術のひろば / toku's UPDATE
[ LAST UPDATE Thu, 2005-08-11 21:22 ]
Copyright (C) 2008 NATURAL ENERGY INSTITUTE Inc. All rights reserved.